JavaScriptを有効にしてください。

BLOG

2つの土蔵と古いトイレの解体工事
2つの土蔵と古いトイレの解体工事

2016年に今のメンバーが活動を始めてから、たびたび行われてきた敷地内建物の解体工事。可能であればできるだけ残したいけれど、メンテナンスもせずに月日が経てば、建物は傷んでいくものです。土蔵や小屋など、このまま放っておいたら危険な状態ということで、2017年、2019年といくつもの建物を解体してきました。

地方と都市、住むならどちらを選びますか?
地方と都市、住むならどちらを選びますか?

もし住む場所を自由に選べるならどこを選びますか?私はこの問いについて、日々の中でけっこうよく考えます。これだけグローバル社会が進んで、どこに住んでいても同じことができるよね。変わらないよね。と言われています。でも、住む環境ってすっごく大事。

今ある環境でどう楽しむか
今ある環境でどう楽しむか

2021年も春がきました。ニューヨークでは、ようやく寒い日々が終わり、待ちに待った桜もこの暖かい気候であっという間に散ってしまいました。思い返すと昨年の今頃は、春なのに雲行きの怪しい空気感、この先どうなっていくのかという不安に包まれていた時期です。

2021年あけましておめでとうございます
2021年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。多くの方が辛い思いをした2020年は終了です。新年なんて、人間が決めた暦の区切りであるだけで、年が明けたからすべての辛いことがなくなるわけではないけれど、それでも気持ちの切り替えにはいい…

できるだけ長く残していくために
できるだけ長く残していくために

私が箕澤屋に関わりはじめた2016年から、保存活動をしていくうえで意識していることがあります。それは、無理のない形で続けていくこと。そもそも、私が箕澤屋と関わり始めたきっかけを改めて簡単に触れると…