伊那谷の景色を存分に楽しめる1日限定のカフェイベント「伊那谷オープンカフェ」

いよいよゴールデンウィークに入りました!

私も、東京から戻ってきて、さっそく明日の箕輪町マルシェ、いいこといちの準備でわたわたしています。

そんな中、いいこといちの前日イベント?なのかは分かりませんが、伊那谷オープンカフェが1日限定で開催されていたので、遊びに行ってきました。

1日限定の伊那谷オープンカフェ

このカフェは、いいこといちの主催者の方々が行っているイベントで、年に1回だけ箕輪町下古田の展望台で開催されているオープンカフェ。あとは、出張カフェで不定期に行っているそうです。

私も、箕澤屋での活動を始めてから主催者の方を知り、年に1回だけだから今年は逃さずに絶対に行こう!と思い、楽しみにしていました。

ここでのカフェは今回で3回目だそうで、私が訪れた時間11:00頃にはだいぶ落ち着いてはいましたが、それでもたくさんの方が集まっていて、車も満車になるほどでした。

メニューは、コーヒー・紅茶・りんごジュース。

ステキな手づくりの木製カウンターでさっそくコーヒーを注文。

コーヒーにはちょっとしたケーキまで!

このチョコレートケーキ、しっとりしておいしかった〜♡

中央アルプスと南アルプスに囲まれた伊那谷の景色を楽しめます

伊那谷の魅力は、やっぱりこの景色なんですよねぇ。

この下古田の展望台に座って、正面には南アルプス、右手には中央アルプスの駒ヶ岳が見えます。

山の頂上には、まだまだ雪が残っています。

この季節の変わり目であったかくなってきた天気のよい日、何とも心地がよくて、のんびり景色を見るにはとってもいい環境!

こんなステキな場所でのオープンカフェなんて、イイ!

ただ、1日限定なのが、残念なところ。

まーその貴重さがいいんですけどね。

主催者の方、応援してますので今後もぜひ続けてください^^

というわけで、少しの時間ですが、準備の合間に伊那谷を楽しんできてしまいました。

明日はこのオープンカフェ、私も箕澤屋でジャム販売する箕輪町のマルシェいいこといち2017春で出店されるそうです。

場所はみのわ天竜公園で、時間は8:00〜12:00まで。

時間が午前中だけと早いので、ちょっと早起きしてお出かけください♪

天気もよさそうですよ〜!私も楽しみです。

Ayana

Ayana

箕澤屋プロジェクト代表兼管理人。2014年にこの家の存在を知り、魅力的なこの家を残すために活動しています。夏だけかき氷カフェ店主。フルーツ農園の娘。食に関するWebの仕事をよくしています。SNSでは、食や技術のことをときどきつぶやいています。
  • Instagram
  • Twitter