JavaScriptを有効にしてください。

BLOG

静かに春を待つ古民家。冬の箕澤屋はこんな様子です
静かに春を待つ古民家。冬の箕澤屋はこんな様子です

ゆっくりながらも、すこーしずつ春は近づいてますね。氷点下が続く極寒の日々からようやく開放されてきた気がしてます。そして、まもなく3月。箕澤屋のお休み期間もあと少しです。少しずつではありますが、春に向けての準備もはじまっています。そんな今の箕澤屋は、こんな様子。

古民家暮らしあるある。1年古民家で過ごしてみて分かったこと。
古民家暮らしあるある。1年古民家で過ごしてみて分かったこと。

箕澤屋の改修が終了して早1年。 私が滞在しているのは、年間通してずーっとではないけれど、約1年この古民家で過ごしてみて、改めて古民家暮らしの良さ、大変さ、あー古民家にいるとよくあるよねー、ということなど、感じてきたあるある的なことを書こうと思います。

2017年もあとわずか。今年一年の箕澤屋を振り返る。
2017年もあとわずか。今年一年の箕澤屋を振り返る。

寒い。本格的な冬ですね。いよいよ今年も12月に入り、残るはあと半月。古民家は極寒のため、管理人は少々冬眠に入りつつあります。そんな冬季で動きが少ない箕澤屋ですが、水面下では来年の準備はじわじわと進んでおります。お知らせできるタイミングが来るのが楽しみにしつつ、まずは今年を振り返ろうかなと。