「音から見える絵、絵から聴こえる音 ー菊花開(キクノハナヒラク)ー」写真レポート

今季終了からもう一週間が経ってしまいました。
皆さま、本当にありがとうございました。

その最終日を飾ってくれたイベント
「音から見える絵、絵から聴こえる音 ー菊花開(キクノハナヒラク)ー」

本当にすばらしく、今年の締めくくりにぴったりで、管理人も本当に感動でした。

藤澤聡子さん、津金美由紀さん、深瀬人寛さんの3名が、約半年かけて準備してきたイベント。

この時間を、来れなかった方ともぜひ共有したく、写真レポートにまとめましたので
少しでも雰囲気を感じていただければなと思います。

正面口に飾られた菊の絵。 入り口から雰囲気抜群。

中に入ると、絵画の展示が空間を演出。

絵画だけでなく、すばらしい花の飾りも。

ビストロなゆたさんのお食事が、またとてもおいしくて、

10月の半ばで冷え込みも厳しくなってきた中、 たくさんの方にお越しいただきました。

今回の絵と花で空間を演出してくださった津金 美由紀さん。 その空間で奏でられたサックスの藤澤 聡子さんと、ピアノの深瀬 人寛さんの演奏がこちら。

サックスとピアノの音がマッチしていて、大広間に広がる生音は、本当に本当に素敵でした。

ぜひまた来年もこの場所で聴けることを願うばかりです。

藤澤聡子さん、津金美由紀さん、深瀬人寛さん、本当にありがとうございました!

Ayana

Ayana

箕澤屋プロジェクト代表兼管理人。2014年にこの家の存在を知り、魅力的なこの家を残すために活動しています。夏だけかき氷カフェ店主。フルーツ農園の娘。食に関するWebの仕事をよくしています。SNSでは、食や技術のことをときどきつぶやいています。
  • Instagram
  • Twitter